[2017/11/09追記] NVIDIA TITAN X Collector’s Edition が発表!? 詳細や買い時を考察してみた!

 つい先日、NVIDIAの公式Twitter “NVIDIA GeForce” にて明らかとなったNVIDIA TITAN X Collector’s Edition。以下がそのツイートである。

 動画とともにツイートされており、この動画では、11秒あたりで「TITAN X COLLECTOR’S EDITION」と書いてあるのが読み取れる。

詳細なスペックについて

 詳細なスペックは未だ公開されていませんが、COLLECTOR’S EDITIONの一つ前のTITANであるTITAN Xp (Pascal)よりも高速なクロックやメモリ(VRAM)、多くのCUDAコアになると予想されます。


2017/11/09追記:

 スター・ウォーズのファン向けの製品で、通常のTITAN Xp (Pascal)と全く同じでした。

 緑色に光る方が「Jedi Order」と赤く光る方が「Galactic Empire」というみたいです。

 先ほどの動画から見るに、冷却装置がいつもとは違った感じになっており、LEDライトのようなものも見られます。

 実際の製品がこのデザイン通りで発売されるのかはわかりませんが、クーラーの形を見る限り、水冷ブロックのようなものが見えるので、標準で水冷のGPUなのかもしれません。

買い時の考察

 発売時期や価格は発表されていないのでわかりませんが、TITAN X Collector’s Edition は1200~1500ドル程度ではないかと筆者は予想しております。

 Collector’s Editionといえば、ゲームの販売でよく見るもので Dark Souls や Horizon Zero Dawn にもCollector’s Editionがあり、マニアに向けて販売されるものが多いです。

 今回のTITAN X Collector’s Editionはそれらに倣って、通常の付属品以外のものがついてきたり、少し高い値段で売られたりする可能性も十分にあります。

 それにしても、GTX1080Tiが非常に高性能であるために、それを超える性能を出す必要があるため、どのようなスペックになるのか、今後の情報に期待です。

その他考察

 まだ10シリーズ(Pascal)のGPUでは4Kでゲームするには適していません。

 本命としては次の世代であるVoltaでしょう。

 NVIDIAの対抗馬であるAMDはRadeon Vegaを販売していますが、NVIDIAのGPUにはまだ及びません。

 そのこともあり、NVIDIAはVoltaをまだ発売しないでしょう。

 筆者個人の意見としては、3Dグラフィックのゲームを4K解像度で快適にプレイしたいと思っているので、Volta世代は早く来て欲しいと思っております。

まとめ
2017/11/09追記:

  • スター・ウォーズファン向け製品で性能は通常のTITAN Xp (Pascal)と全く同じ
  • より高速なクロックやメモリ(VRAM)、多くのCUDAコアが搭載されるかも!
  • 水冷が標準仕様になるかも!
  • 1200~1500ドル程度で販売されると予想! ⇒ 1200ドル
  • 4Kで快適にゲームをプレイしたいならVolta世代を待った方が良い!
  • Volta世代は近く発売しない予想。
  • 今後の情報に期待!
初心者向け
2017/11/09追記:

  • 非常に高性能なものになる!
  • 冷却装置が標準で水冷となり、空冷より良く冷える!
  • TITANシリーズは高価なものになるので、一番最初に買うものとしては良くはない。
  • 4Kで快適にゲームをプレイしたいなら次の世代(Volta)のGPUを待った方が良い!
  • フルHDでゲームを快適にプレイしたい場合は非常に良い!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。